"It's been a while since"や"It's been a long time since"で「久しぶりに〜」を使いこなす | 日常英会話

日記を書いているのですが、振り返ると、 意外と「久しぶり」になにかをすることは多いなと思います。
「今日は、久々に○○を食べた。」
だったり、
「久々に○○に行った。」 
だったり。 

「久しぶりに英会話に行った」にならないように気をつけたいです(笑)

さて、今回はそんな「久しぶりに」と英語で言うためのフレーズを2つ習いました! 

"It's been a long time since"

まず習ったのは”a long time”を使った文。
"a long time" (長い時間)なんて大げさに感じますが、そんなに「なが〜い」時間じゃなくても使えます!

「久しぶりに、○○を食べました。」と言う文のは、以下のようになります。 

“It’s been a long time since I ate ○○” 

○○に「お寿司」を入れると、 

“It’s been a long time since I ate sushi.”(久しぶりにお寿司を食べました) 

となります! 

他には、「久しぶりに、○○を飲みました。」としたい時には 

“It’s been a long time since I drank beer. ”(久しぶりにビールを飲みました) 

となります。  

”It’s been a while” 

今日習った、もうひとつのフレーズが

"It's been a while"

という、"a while"を使ったフレーズです!

"a while"を使って、「久しぶりに、○○に行った。」と表現すると、

“It’s been a while since I went to ○○.” (久しぶりに◯◯に行きました) 

となるそうです!

"It's been a while since I went to Nagoya." (久しぶりに名古屋に行った。)

みたいな使い方ができますね!

"a long time"との大きな違いは無いようですが、いろんなパターンがあるんですね!

会話例 

A: It’s been a while since I come to Nagoya!
(久しぶりに名古屋に来た!)

B: Really? How long has it been?  
(ホント?どれくらい久しぶり?) 

 A: Well, 5 years or so. 
(そうだな、大体5年くらいかな。) 

B: Wow! That's a long time!
(へー!それは久しぶりだね!)

▲まとめ 

 

"It's been a while since"と"It's been a long time since"で「久しぶりに〜」という表現になる!

ちなみに“it’s been ages”も似た意味としてよく使われるそうですが、”ages”だと”a long time”や”a while”よりも「久しぶり」というニュアンスが強調されるようです。

また、"it's been a while", "it's been a long time" や "it's been ages"も、それだけで使うと、「久しぶり!」と久しぶりに会った人に伝える言葉にもなります!
日本語でも一緒ですね!